宿泊記ブログ|トレジャーズルームに大興奮♪ 「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」へ子連れステイ

東京ディズニーランドのオフィシャルホテルである「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」に宿泊♪

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」は、ディズニーランドにも近く、子どもたちが大好きな2段ベットのお部屋やガーデンプール、パターゴルフ、キッズルームなど子連れファミリーが楽しめるスポットがいっぱいのホテルです。

以前も2回子どもたちと宿泊したことのある「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」ですが、ガーデンプールがオープンしている季節は初めて。ガーデンプールから滝が流れおち、夏に一度訪れてみたいと思っていました。

もうすぐ夏も終わり。そこで思いたった我が家は、ガーデンプールの空き情報を確認してみることに♪

午後の時間帯は人気のようですでに満席でしたが、午前中にひと枠だけ空きを発見!あわてて宿泊の2日前にトレジャーズルームとガーデンプールを予約し「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」での休日を満喫してきました。

3人の子どもたちとの「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」の子連れステイをご紹介します。

 

1. 「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」へ電車の旅

▲ベイサイドステーション

今回はパパが出張中でいないので子どもたちと4人で電車の旅♪

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」へはディズニーランドのある「舞浜駅」からディズニーリゾートラインに乗って数分!「ベイサイドステーション」で下車すれば、そこからは徒歩1分です。

▲シェラトングランデ東京ベイ シャトルバス

ベイサイドステーションからは徒歩1分の距離ですが、坂を上がっていくので子連れファミリーはシャトルバスが便利♪

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ行きのバスSTOPから6〜8分間隔でバスが巡回していますよ。

ー電車でのアクセスー

-東京-
■JR武蔵野線 府中本町行き「舞浜駅」まで約16分
■徒歩 「舞浜駅」から「リゾートゲートウェイステーション」まで約1分
■ディズニーリゾートライン 「リゾートゲートウェイステーション」から「ベイサイドステーション」まで約10分
■「ベイサイドステーション」からホテルまで徒歩ORシャトルバスで約1分

ー無料送迎バス時刻(2023年8月時点)ー

■6〜8分間隔で運行

2. ディズニーリゾートの雰囲気!ロビーでチェックイン

▲ロビー

いつもは早めにホテルに到着する我が家ですが、今回は夕方のチェックイン。すでにお部屋の準備ができているのですぐに予約していたお部屋に向かいます♪

▲ロビー

ロビーではディズニーの映像が流れているので、子どもたちはTVを見ながらチェックインを待っていました。夏休みなど混雑している時期は、子どもたちが待てるスペースを確保してあると助かりますよね。

3. リゾート感溢れるガーデンプールの魅力

▲ガーデンプール

念願の「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」のガーデンプール。ギリギリで予約が取れたのは、チェックアウト日の午前中なので、お部屋からプールを眺めてルンルン気分です♪

2023年時点ではガーデンプールはすべて完全予約制。プール利用券付きの宿泊プラン以外で予約した場合は、別途プール利用の登録をする必要があります。せっかく宿泊したけどプールに入れなかった!なんてことないように気をつけてくださいね。

▲ガーデンプール

滝が流れ落ちてリゾート感満載なガーデンプール♪

まずはアクティビティの受付「Oasis」にて予約名を伝え支払いを済ませます。午前中の枠は「9:00-12:30」で、この時間帯なら大浴場も利用してOKとのこと。

▲パラソル

パラソル付きの席は3種類あり以下の料金設定でした。席が決まると係の方が人数分のバスタオルを席まで持ってきてくれます。

パラソル付きデッキチェア(4名様用) 6,600円
テーブル(4名掛け)・パラソルセット 4,400円
パラソル付きデッキチェア(2名様用) 2,200円

プールサイドは日差しが強いのでパラソル付きのチェアをレンタルして、早速プールへGO!

▲ガーデンプール

この滝が子どもたちにとって最高に楽しかったようで、何度も向かっていきます。

▲ガーデンプール

滝を通りすぎると奥には静かな洞窟のような空間。

▲GROTTO BAR

この洞窟のような空間には、なんと「GROTTO BAR」を完備! ソフトドリンク、アルコール、軽食をオーダーできます。

ただ軽食の種類は2種類ほどで、ほとんど人はドリンクのみ注文している印象でした。

▲ソフトドリンク

外はとっても暑いので我が家の3兄弟も途中で水分補給をしながら楽しみます。ソフトドリンクは一杯800円。

▲お水

入口付近にはお水も用意されているためいつでも自由に飲むことができます。

▲キッズプール

子ども用の水深0.4Mのプールもあるので未就学児の小さい子どもたちがバシャバシャと水あそびをしていました。

▲キッズプール

赤ちゃん用のプールも完備! 赤ちゃんもプールサイドで待っているだけでは暑くて大変なので水あそびできるエリアがあると嬉しいですね。

プールで12時まで遊んだ我が家の3兄弟は、帰りに大浴場で身体を綺麗にしてからお部屋へ戻ります。

ガーデンプール料金

ガーデンプールの料金には時間内であれば室内プールと大浴場の利用も含まれています。

1部9:00AM~12:30PM /2部 2:00PM~5:30PM 
【宿泊者】
13歳以上 4,800円 / 4~12歳 2,400円(税込)
【ビジター】
平日:13歳以上 6,800円 / 4~12歳 3,400円
土日祝、特定日(8/14~8/15)]:13歳以上 7,800円 / 4~12歳 3,900円
※3歳以下は無料

マリオットヴォンボイ会員はステータスによって割引が適用されるみたいです。我が家は15%割引が適用されました。

13歳以上 4,800円 → 4,080円
4~12歳 2,400円 → 2,040円

4. ファミリー向けアクティビティ施設「Oasis」

▲オアシス入口

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」には有料でアクティビティや温泉を楽しめる施設「Oasis」あり、宿泊者はもちろんビジターも利用できるようになっています。オアシスで楽しめるアクティビティは以下の通りで、種類が豊富なので子どもの年齢や好みに合わせて選べるのが嬉しいポイントです。

\Sports& Recreation Oasis /

  1. キッズランド
  2. 大浴場「舞湯」
  3. ガーデンプール(夏季限定)
  4. 室内温水プール
  5. パターゴルフ
  6. フライトシュミレーター&キャビン
  7. ナムコランド
  8. フィットネス
  9. 授乳室
  10. コインランドリー

室内プール

▲室内プール

ガーデンプールは別途料金が必要ですが、宿泊者は室内プールを無料で利用できます。1年中利用できるので子連れファミリーにとってはありがたいですね。

シンプルな25メートルプールですが、浮き輪を利用している子どもたちもたくさんいてキッズフレンドリーな雰囲気です。タオルはプール内で貸してもらえます。

▲室内プール(キッズプール)

水深の浅いキッズプールあり!25メートルプールは深さがあるので幼児は水深0.5Mのキッズプールが安心ですね。ジャグジーも完備しているのでプールの途中で我が家の3男は何度か入りに行ってました。

室内プール営業時間
夏季:9:00-20:00(※夏季は12:30-14:00で清掃のため利用不可)
通常:10:00-20:00

大浴場「舞湯」

引用元:ホテル公式
▲大浴場「舞湯」

プールと大浴場の場所が異なるホテルもありますが、「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」はガーデンプール&室内プールから水着のまま向かえるので楽ちん♪ 子どもとのプールやお風呂はできるだけ移動が少ないと助かります。

ベビーバスなどは見当たりませんでしたが、ベビーベットは完備されていました。

大浴場営業時間 10:00-23:00
大人(13歳以上) 1,100円 子ども(4-12歳)780円
※ガーデンプール利用料金に大浴場は含まれる

パターゴルフ

▲パターゴルフ

ホテル内にはパターゴルフを楽しむエリアもあり! 我が家の3兄弟もガーデンプールでいっぱい泳いだ後にやりたがっていましたが、この日は日差しが暑すぎて断念。

春や秋なら楽しめそうですね。

フライトシュミレーター

 

▲フライトシュミレーター

完全予約制で本格的な機長体験ができるフライトシュミレーター!

興味津々の我が家の長男。ただお値段が1万円以上だったので、3人が挑戦すると3万円以上….  残念だけどガマン!

キッズエリア「Wizkids」

引用元:ホテル公式
▲キッズエリア「Wizkids」

たくさんの子どもたちで賑わっていた「Wizkids」は、雨や日差しの暑い日でも遊べるエリア。広すぎず目が届きやすいので、小さな子どもでも安心して遊べます。

ただ雨の日や暑い日は混んでいる印象なので空いている時間を探して行ってみてくださいね。

キッズエリア「Wizkids」
営業時間 10:00-19:00
料金  小人 (1~12歳) 900円/1h 2,000円/3h (延長 450円/30分)
大人 (13歳以上) 600円 /1h 1,400円/3h (延長 300円/30分)
※0歳利用不可

5. 2段ベットに大興奮のトレジャーズルーム

▲トレジャーズフロア

エレベーターで8Fに降りるとグリーンとブラウンが印象的な可愛らしい空間が広がります。自動販売機は子どもが自分で選んで押せる低めのタイプ。

▲トレジャーズルーム

今回宿泊したのは、2021年にリニューアルされたカラフルで明るい印象のトレジャーズルーム♪

このお部屋にした理由は2段ベット!2段ベットに大興奮の次男と三男は、お部屋に入った瞬間に「うわー!!」と大喜び&ニコニコでした。

▲トレジャーズルーム

テーブルと椅子もセットされてゆったりと過ごせる居室です。

▲洗面所

洗面所もかわいい♪明るい雰囲気は子どもでなくともワクワクする気持ちになりますね。

▲洗面所

洗面台にはステップも用意されていて、未就学児の3男が使うとピッタリの高さで歯ブラシができました。

▲バルコニーからの景色

バルコニーからはホテルのガーデンプールとオーシャンビュー♪ 夜と朝では違った景色を楽しめます。

また景色だけでなく、夕方の時間帯には着陸する飛行機を何台も見ることができるため飛行機好きの長男は興奮してずっとバルコニーで眺めたり写真を撮ったりしていました。

飛行機好きの子どもがいるファミリーにおすすめのお部屋ですよ。

キッズアメニティ

▲キッズアメニティ

洗面所に1セットだけあったシェラトンのリュックに入った子ども用アメニティ。

未就学児だけ?それとも未就学児の子どもが何人いても1セットだけ?

▲シェラトンリュックを背負う3男

我が家はなんとかケンカせずに3男のリュックとなり、レストランやプール、そして帰宅してからもこのシェラトンリュックを背負ってお出かけしています。

▲キッズアメニティ

キッズアメニティは子ども用の浴衣と歯ブラシが用意してありました。ワンピースタイプの浴衣ですが、ヒモで結ぶタイプではないため脱げてくることもなく快適♪

▲飲料水

ペットボトル(お水)、コーヒー、紅茶、お茶、ケトルが用意されています。

6. 朝から満腹♪ブッフェレストラン「グランカフェ」

▲グランカフェ

今回は朝食ブッフェ付きのプラン♪ 朝食は和食や洋食など4つのレストランからブッフェダイニング「グランカフェ」を選びました。

フロントの方曰く「グランカフェ」が1番混み合うとのことだったので、早起きな我が家はオープンの6時にレストランへ向かいました。すると前には一組だけ!

ディズニーで遅くまで遊んでのんびりの朝食が多いんですね。朝は8:00AM頃から1番混み合っていました。

▲グランカフェ

明るい雰囲気の素敵なレストランで和食、洋食、中華などがバランス良く並んでいました。ライブキッチンではオムレツを目のまえでつくってもらえ、子どもたちは3人ともとても美味しかったようで気に入っていました。

▲キッズバイキング

キッズ専用、低い台のブッフェ台を発見♪

と思ったらコロッケ、ポテト、ナゲットの3種類だけ。未就学児の3男は、大人用のブッフェ台は身長が足りず抱っこでメニューを選ぶことになりました。

キッズ用のフォークや食器、椅子は揃っていますが、離乳食はないので必要なら持参したほうがよさそうですね。

▲ブッフェメニュー

メニューの種類はそれほど豊富ではありませんが、味は美味しくてレストランの雰囲気が良いので大満足です♪

7. バラエティ豊かな軽食「カフェ toastina」

▲カフェ「toastina」

12時半にお風呂を出たら荷物を片付けて13時にチェックアウト!

朝食をいっぱい食べたけれどみんなプールでいっぱい泳いではしゃいだので小腹が空いて軽くランチを取るためにロビー脇にある「toastine」にきました。

▲鶏肉飯・パッタイ・カレーパン・サーモン丼・クロックムッシュ

それぞれ好きなメニューをオーダーしていただきます♪ 多国籍なメニューでしたがとっても美味しかった!

8. 13時のレイトチェックアウトでのんびりとした夏を満喫♪

\残念だったところ/

  1. キッズ専用のブッフェが3種類しかない
  2. 「Oasis」のキッズエリアが混んでいた
  3. プールサイドのタイルがあつかった(ビーチサンダルが必要です)

\良かったところ/

  1. キッズフレンドリーなホテル
  2. トレジャーズルームの雰囲気が素敵
  3. 2段ベットに子どもたちが大喜び
  4. トレジャーズルームから飛行機の着陸が何度も見れて飛行機好きは大喜び
  5. ホテル全体にリゾート感が溢れていて子どもだけでなく大人も休日を満喫できる
  6. ガーデンプールの雰囲気が良い
  7. ファミリー向けのアクティビティが充実している
  8. チェックアウトが12時(プラチナ会員はレイトチェックアウト13時)でのんびりと過ごせる
  9. 電車で行ける

ガーデンプールが目的だった今回のホテルステイ♪ 流れ落ちる滝を何度もくぐって遊んだ子どもたちがニコニコで嬉しそうな顔を見て、一緒に行った母も大満足の旅になりました。

そして予想以上の反応だったトレジャールームの2段ベット。キッズアメニティや洗面台のステップなど小さな子どもとのホテルステイに必要なものが揃っていたので快適に過ごせました。

窓からのオーシャンビューや飛行機ビューも嬉しいポイントで、チェックアウトも13時とゆっくりだったため一泊でしたがのんびりとリラックスできる旅になりました。

ディズニーランドに行くファミリーはもちろんのこと、ホテルだけで遊びたいファミリーにもおすすめのホテルですよ♪

 

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」の基本情報

■ホテル名 
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

■住所
  〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1−9

■電話
047-355-5555

■チェックイン/チェックアウト
15:00/12:00

■アクセス

ー電車でのアクセスー
-東京-
■JR武蔵野線 府中本町行き「舞浜駅」まで約16分
■徒歩 「舞浜駅」から「リゾートゲートウェイステーション」まで約1分
■ディズニーリゾートライン 「リゾートゲートウェイステーション」から「ベイサイドステーション」まで約10分
■「ベイサイドステーション」からホテルまで徒歩ORシャトルバスで約1分

ー無料送迎バス時刻(2023年8月時点)ー

■6〜8分間隔で運行

シェラトン・グランデ。トーキョーベイ・ホテル Google Map