台湾・台北|子連れに最適な「寧夏夜市」でグルメとゲームを楽しむ夜時間♪

台湾旅行を考えているなら絶対に行きたいのが「夜市」!

夕方になると次々に屋台がオープンし、賑やかな雰囲気と美味しい料理の香りが食欲をそそぎます。子連れファミリーには屋台ゲームも楽しみのひとつ。昔ながらのゲームが1回5円で楽しめたりと、大人にとっては懐かしく、子どもにとっては新鮮な不思議な魅力のある「台湾夜市」です。

今回行ったのは5年ぶりの「寧夏夜市」! 夕方17時ころから屋台がオープンしはじめるので、混雑する前の早めの時間帯に到着。 美味しい台湾のグルメや楽しみにしていた屋台ゲームを堪能して子どもたちは大満足♪

この記事ではたくさんの「夜市」の中から「寧夏夜市」に決めた理由や実際の様子をご紹介します。

 

 

「寧夏夜市」ってどんなところ?

▲「寧夏夜市」

台北の中心部に位置する比較的小規模な「夜市」です。B級グルメが有名で、とくに「カキオムレツ」や「鶏肉飯」が美味しいと旅行雑誌で取り上げられています。

子連れで「寧夏夜市」がおすすめな理由は?

▲「寧夏夜市」

台湾の3大夜市といえば以下の3箇所です。

行きやすさ規模
士林夜市大規模観光客が多く、台北No1の規模と人気
饒河街観光夜市大規模郊外にあり、観光客と地元民のバランス◎
寧夏夜市小規模地元民が多く、小規模でB級グルメが充実

 

とくに台湾の夜市といえば「士林夜市」が有名で、どの旅行雑誌を見てもおすすめされています。しかしとっても規模が大きいので小さな子連れでは迷子や大混雑での疲れが心配。

▲「寧夏夜市」

夜市は夕方からのスタートのためできるだけ台北市内からのアクセスがよく、シンプルな夜市に行きたかったため「寧夏夜市」を選びました。これが我が家にとっては大正解! 「夜市」の端から端まで380メートルほどの短い距離に屋台がずらっと並んでいるので、子連れには分かりやすくて歩きやすい♪

「寧夏夜市」のアクセスは?

「寧夏夜市」へは、台湾MRTの2つの駅から徒歩10分以内で到着します。

◎淡水線「中山駅」からは大人の足で徒歩8分
◎淡水線「雙連駅」からは大人の足で徒歩10分

「寧夏夜市」で屋台ゲームをしよう

▲寧夏夜市

子どもたちが1番楽しみにしていたのが夜市にある屋台ゲーム。5年前に来たときも「寧夏夜市」で昔ながらのゲームをしたのが楽しかったようで、今回も初めからゲームができる屋台を探していました。平日の夕方に向かったので屋台ゲームが出店しているか心配していましたが入り口を入ってすぐの場所に発見!

▲寧夏夜市

こちらは1回5円ほどのゲームに集中して何回も繰り返す3兄弟。

▲寧夏夜市

当たった枚数だけキティちゃんの切符のようなものがドンドン出てくるので、この枚数によって景品を選べます。

▲寧夏夜市

「何にしようかな〜?」さんざん悩んで、まさかの3人とも同じライフルのおもちゃをゲット。ライフルのおもちゃは、日本に持ち帰るときはスーツケースに入れてくださいね。我が家の三男はリュックに入れていたので、危険物として空港でおもちゃを没収されていました。

「寧夏夜市」でB級グルメを堪能しよう

▲寧夏夜市

1本道の両サイドにグルメ屋台がずらっと並ぶ「寧夏夜市」は、子連れでも安心して食べたいメニューを探せる規模なのが嬉しいポイント。380メートルほどの道に並ぶ屋台からそれぞれ食べてみたいものを選んでオーダー。

▲寧夏夜市

まず初めに食べた牛肉のステーキ。目の前で焼いてくれて、出来立て熱々をその場でいただきます。

▲寧夏夜市

柔らかくて美味しい!

▲寧夏夜市

とっても良い香りが食欲をそそったイカ。日本っぽいしょうゆ味がシンプルで美味しい一品。

▲寧夏夜市

長男が食べた焼き鳥は塩味でとってもジューシー。

▲寧夏夜市

最後に食べた台湾オムレツが最高の味!色々なソースから好みの味を選べますよ。

▲寧夏夜市

所々にテーブルや椅子がセットしてあるので、買った場所で座って食べれます。ただこの日は平日の夕方17時ころに行ったので、週末や時間が遅くなると混雑して座れない可能性が高かそうですね。

「寧夏夜市」周辺の子連れスポットは?

「寧夏夜市」は、台北中心部に位置する夜市なので他の観光スポットからもスムーズに向かえるのがメリット。日中は台北市内で観光して、夕方に夜市で屋台グルメやゲームを愉しみたいものです

中正紀念堂広場

「中正紀念堂広場」は、MRT淡水信義線で「中山駅」から2駅の子連れにおすすめな観光スポットです。その際行われる1時間毎に開催される衛兵交代式が人気で、開始時間になるとたくさんの人で講堂内がいっぱいになります。

10〜15分ほどの短い時間で行われる交代式ですが、目の前で見る行進は大人が見ても楽しいですよ。時間ピッタリにスタートするので、前の方で見たい場合は開始時間の10分〜15分前から場所を確保しておくことをおすすめします。

永康街

▲永康街

日本人観光客にも人気のスポット「永康街」も、「中山駅」から台北MRTで3駅で到着します。「中正紀念堂広場」の隣の駅で、小籠包やネギ焼き、かき氷など台湾のグルメが立ち並ぶエリアです。

▲マンゴーかき氷

「思慕昔(スムージー)」マンゴーかき氷は、我が家の子どもたちの大好物♪ とくに暑い季節に食べるマンゴーかき氷は最高に美味しいのでぜひ食べてみてほしい味です。

大安森林公園

▲大安森林公園

「大安森林公園」は、台北MRTで4駅で到着する台湾中心部にある公園。緑豊かな公園には、26ヘクタールと広大な敷地にたくさんのお花が咲き、ウォーキングコースや子ども向けの遊具が完備され、地元台北市民の憩いの場となっています。

▲大安森林公園に暮らす台湾リス

公園内をお散歩していると出会える台湾リス。すばしっこいので木の上のほうを探してみてくださいね。

子連れで「寧夏夜市」に行くときの注意点

▲寧夏夜市

• 夜市ではすぐにトイレは見つかりません。最寄りの駅や、夜市入り口にあるセブンイレブンで事前に済ますことをおすすめします。

• 「寧夏夜市」は直線で距離も短く分かりやすいですが、19時ころになるとたくさんの人で道路がいっぱいになります。小さい子どもは手を繋いで迷子にならないよう気をつけましょう。我が家は、万が一の集合場所をセブンイレブンにしてみました。

• とくに週末の夕方は混雑するので、屋台の始まる17時すぎには到着することをおすすめします。

• 「寧夏夜市」は直線で2つの道路が通っています。ひとつは車が通る道路なので、道を渡るときは気をつけましょう。

さいごに

本記事では子連れでの「寧夏夜市」の様子を詳しくご紹介しました。

台湾へ旅行するならぜひ訪れてみたい「夜市」! 昔ながらの雰囲気が漂い、子連れで食とゲームが楽しめます。「夜市」に行ってみたいけど、まだ子どもが小さいから心配なファミリーにおすすめのスポットですよ。