台湾|子連れで行きたい絶景スポット「台北101」で家族フォトを撮影♪

子連れでの台湾旅行は、街歩きがメインになるのでどこに観光に行こうか悩んでしまいます。できれば移動距離が少なくて、ゆっくりと観光できるスポットがあると嬉しいものです。

そんな子連れファミリーにおすすめなのが「台北101」!

89階の展望台からは台湾の景色を360°見渡せ、ビル内にはショッピングモールやレストランもあるので家族でゆっくりと過ごせます。今回5年ぶりに3人の子どもたちと「台北101」からの景色を満喫してきたので、展望台の様子をご紹介します。

 

 

「台北101」ってどんなところ?

▲台北101 外観

台北のランドマークとして知られる「台北101」は、高さ509メートルで地上101階、地下5階の台湾で最も高いビルです。ビル内にはショッピングモールやレストラン、展望台を備え、子連れでも楽しめる人気の観光スポットです。
床から天井まですべてがガラス張りの展望台からは360°台湾のパノラマ景色を見渡せ、記念撮影用のアイテムも用意されているのでステキな家族写真を撮れるのが魅力。

「台北101」への行き方は?

▲台北101 89階

「台北101」に行くには「台北MRT」を利用するのがおすすめ。MRT淡水信義線 象山方面に乗車し「台北101/世界」駅で下車します。出口4を出ると「台北101」の入り口に到着です。

▲台北101 4階

入り口を入ったらまずはエレベーターで5階まで上がりましょう。展望台に行くには5階のチケット売り場で入場券を購入し専用の高速エレベーターに乗車すれば、わずか37秒で89階に到着しますよ。

「台北101」展望台のチケット購入方法は?

▲台北101 チケットカウンター

入場チケットは5階のチケットカウンターで直接購入できます。ただしチケットカウンターは行列ができているので、子連れファミリーは事前にオンラインチケットを購入しておくことをおすすめします。事前予約をしていると専用の自動券売機にてすぐにチケットを引き換えできるのでとってもスムーズです。

▲台北101 高速エレベーター乗り場

チケットを受け取ったらあとは、高速エレベーターに乗れば89階に到着! 5年前に来たときは、時間帯や曜日が悪かったのか高速エレベーターに乗るのに大行列。その反省を活かして今回は平日のオープンに合わせて到着しました。

 

 

「台北101」の展望台で絶景を見渡そう

▲台北101 展望台

89階展望台からは360°台北市内の絶景を見渡せます。床から天井まですべてがガラス張りなので、窓の近くまで行くと圧巻の景色。前回は窓際もたくさんの観光客で溢れていましたが、今回は朝一番だったためかとっても空いていてゆっくりと景色を見れます。

▲▲台北101 展望台

方角によってさまざまな表情を見せてくれる台北の景色。「松山空港」や有名な観光スポット「中正記念堂」なども見ることができるので、子どもたちとも指さしをしながら楽しめますよ。

「台北101」で記念撮影をしよう

▲台北101 記念撮影アイテム

久しぶりに訪れた「台北101」の展望台には、さまざまな記念撮影用のアイテムが備わっていました。台北の絶景をバックに撮影ができるステキなフラワー。

▲台北101 記念撮影アイテム

小さなテーブルと椅子、奥にはお花やグリーンが飾られて子どもが可愛らしく撮影できる場所があるのも嬉しいポイント。我が家は男の子ばかりの三兄弟ですが、1番末っ子が椅子に座っている姿をパシャリ! ステキな思い出の写真になりました。

▲台北101 記念撮影アイテム

ハート型のお花の前でもパシャリ。この他にも馬車に乗って撮影ができたり、ぬいぐるみと撮影したりとさまざまなアイテムが用意されています。まわりを見渡してみると観光客同士、お互いを撮影しあってみなさん思い思いに記念写真を残しているようでした。

「台北101」展望台のカフェでリラックスしよう

▲台北101 カフェテリア

展望台にはショップやカフェが併設されています。360°展望台の景色を愉しんだあとはのんびりと「台北101」でしか買えないお土産を探したり、カフェでコーヒーを飲んだりとゆっくりとした時間を過ごせます。

▲台北101 カフェテリア

朝一番の時間帯は、混雑していないのでゆっくりお茶ができるのが魅力です。

「台北101」周辺の子連れスポットは?

「台北101」にはさまざまなショップやレストランが入っているので、展望台のあとはショッピングや食事を楽しむのも素敵でしょう。「台北101」の入り口には台湾で有名な小籠包をいただける「鼎泰豊」もあります。

他のエリアも「台北101」からMRTを利用すれば数駅で到着するスポットがあるので、ファミリーで行くと楽しめると思いますよ。

大安森林公園

▲大安森林公園

「大安森林公園」は「台北101」から近く、台北MRTで2駅で到着する台湾中心部にある公園。緑豊かな公園には、26ヘクタールと広大な敷地にたくさんのお花が咲き、ウォーキングコースや子ども向けの遊具が完備され、地元台北市民の憩いの場となっています。

▲大安森林公園に暮らす台湾リス

公園内をお散歩していると出会える台湾リス。すばしっこいので木の上のほうを探してみてくださいね。

永康街

▲永康街

日本人観光客にも人気のスポット「永康街」も、「台北101」から台北MRTで3駅で到着します。大安森林公園から歩いても10分ほどの距離。小籠包やネギ焼き、かき氷など台湾のグルメが立ち並ぶエリアです。

▲マンゴーかき氷

「思慕昔(スムージー)」マンゴーかき氷は、我が家の子どもたちの大好物♪ とくに暑い季節に食べるマンゴーかき氷は最高に美味しいのでぜひ食べてみてほしい味です。

「台北101」は平日の朝一番で行こう

▲大安森林公園

台北市内の絶景を一望できる「台北101」はファミリーで楽しめるおすすめの観光スポット。ただ5年前に訪れた時は、午後に行って大混雑で展望台にたどり着くまでにとっても時間がかかりました。

今回は朝一番で行ってみると比較的スムーズに89階まで行け、展望台もゆっくりと過ごすことができて大正解。

① 朝一番の時間がおすすめ
② 事前にチケットを購入するのがおすすめ

さいごに

本記事では子連れでの「台北101」の様子を詳しくご紹介しました。

台北市のダイナミックな街並みをパノラマで一望できる展望台。平日の午後や週末に行くと混雑が予想されますが、平日の朝一番で行くと比較的空いていてスムーズに展望台まで到着します。

家族で台湾の街並みをバックに記念写真を撮ればステキな思い出になるでしょう。