宿泊記ブログ| 雪あそびならここ♪「あてま高原リゾート ベルナティオ」へ子連れステイ

目の前がスノーパークで、とってもコスパの良い「あてま高原リゾート ベルナティオ」お部屋は広くて、ブッフェがとっても美味しいうえに、子連れでも安心して泊まれるよう設備が整っています。小さな子どもとの雪あそび&ホテルステイには最適なホテルでした。

今回子どもたちと雪あそび&スキーをするために「あてま高原リゾート ベルナティオ」に子どもたちと滞在してきましたのでご紹介します。

「あてま高原リゾート ベルナティオ」でのスケジュール

1日目
10時ころ ホテルに到着&荷物を預ける
10時すぎ スノーパーク
12時ころ ホテル内のFORUM CENTERにて和食ランチ
13時ころ スノーパーク
15時ころ チェックイン
15時すぎ プール(FORUM CENTER)
17時ころ レストラン「コスモス」にて夕食
19時ころ 本館大浴場

2日目
7時ころ レストラン「コスモス」にて朝食
9時ころ チェックアウト
9時すぎ 上越国際スキー場にてスキーレッスン
12時ころ 上越国際スキー場にて昼食
13時ころ スキー

ホテルのスノーパーク内でもキッズスキーレッスンはやっていますが、コースが短めだったため翌日は車で20分ほどの距離にある新潟屈指のスキー場、上越国際スキー場へ移動しました。ホテル宿泊者は上越国際スキー場のリフト割引券がもらえるのでお得に楽しめてしまいます。

 

子連れに人気「あてま高原リゾートベルナティオ」の外観とロビー

新潟県に位置する「あてま高原リゾート ベルナティオ」は、冬になると雪に深い雪に囲まれたホテルです。普段雪の中を運転することのない我が家はドキドキしながら、ゆっくりとホテルに向かいました。

着いてしまえば雪の楽園!ホテル直結のスノーパークは目のまえ、スノーアクティビティがとても充実しているため幼児〜小学生まで十分に楽しめます。

▲スノーパークから見たホテル外観

エントランスを一歩入ると広くて高級感のあるロビーが広がり、暖かい雰囲気の館内はスキーリゾート感に溢れていてなんだかワクワクしてきます。

▲ロビー

窓の外は真っ白な銀世界、暖かい場所から見る雪景色は最高です。こちらのカフェでは有料でスイーツやドリンクをいただけるようです。

▲ロビー脇のカフェ

ゲレンデ直結!「あてま高原リゾート ベルナティオ」のスノーランド

チェックインの時間は15:00ですが、午前中にホテルに到着したので荷物を預けて早速スノーランドへと向かいます。スノーランドへはロビーから地下に降るとすぐに到着。ドアを出たところは子どもたちの楽園スノーランド!

スノーランドへの入場は無料。シンプルなソリや滑り台などで遊ぶ場合は、追加料金なく遊べます。

▲スノーパーク

小さな子どもたち用の滑り台や雪あそびできる安全なエリアがロープで囲まれているので小さな子どもと一緒でも安心ですね。

▲スノーランド(スキー&ソリエリア)

スキー専用、ソリ専用、スノーストライダー専用と3つのコースに分かれて、置いてあるソリは無料で使えます。子どもたちと一緒にソリをしましたが、結構スピードがでて大人でも楽しい!

ただ、スノーエスカレーターがないので滑ったら自分で登らなければなりません。子どもは何度も滑ったり登ったりを繰り返しますが大人の方が途中で疲れてしまい近くのベンチで休憩です。

 

▲ソリを楽しむ次男と三男

 

我が家の子どもたちが何度も繰り返し滑ったのが「チュービング」。こちらは200メートルほどタイヤでできたリフトに乗車するためリフト代がかかります。(300円/1回券、1500円/1日券)

▲チュービング

チュービングは利用は4歳以上。基本的に一人乗りですが、2つのチュービングを繋いでくれるので一人で怖い子はパパかママと一緒に滑ることもできます。

我が家の三男、5歳児も初めは一緒に滑りましたが、2回目からひとりで滑っていました。

▲チュービング用のリフト

結局ソリやスノーストライダー、チュービングなどを朝10時ころから15時ころまで楽しみました。しかし子どもたちの楽しみはここで終わりません。

次はプール!
ということで一度お部屋に荷物をおいてプールへ向かいます。

 

スノーランドについては以下の記事で詳しく紹介していますのでご覧ください!

雪景色を堪能「あてま高原リゾートベルナティオ」の本館・ファミリールーム

今回宿泊したのは、ファミリールーム、窓から雪景色を楽しめる広い和洋室です。ベルナティオは本館と別館に分かれていて、本館にはロビーとスノーパークへの出入り口があり、別館にはブッフェレストランがあります。お風呂は本館、別館ともにありますが露天風呂は本館のみに完備されています。

▲ファミリールーム(和洋室)

我が家は5人家族で雪あそびとなるとすごい量の荷物になります。今回は和室と洋室が付いていたのでスーツケースを和室に広げて洋室で過ごしました。広めのお部屋はファミリーには助かりますね。

ペットボトルのお水とクッキーのサービス。この他にお茶もお部屋にありますが、コーヒーはブッフェレストランの前でテイクアウトできるためお部屋には準備されていませんでした。

ウェルカムベビー認定宿「あてま高原リゾートベルナティオ」の子ども対応

キッズアメニティー

キッズフレンドリーなあてま高原リゾート ベルナティオ。本館ロビー脇にはキッズアメニティーが用意され、種類の豊富さにビックリしました。館内着はサイズに合わせてえらべ歯ブラシはもちろんのことオムツのお持ち帰りや、ベビーカーのレンタルまであります。

▲キッズアメニティー

我が家の子どもたちは大きくなってきてオムツやベビーカーは使いませんが、もっと小さい時に来てたらこのサービスは本当に助かったと思います。

小さい子用の館内着がとっても可愛い!三男の館内着をきた写真はいっぱい撮ってしまいました。

キッズスペース

本館ロビーのそばにはキッズスペースや授乳室が完備されています。小さな子どもで雪あそびに飽きてしまっても楽しむスペースがあるのは嬉しいですね。

▲キッズスペース

▲授乳&オムツ替えコーナー

室内温水プール

ベルナティオはスイミング用オムツを着用すると赤ちゃんから入れる温水プールで、大人用プールの横には水深の浅いキッズプールと小さめの滑り台が完備されています。またプールサイドには室内&屋外ジャグジーがあり、屋外は目のまえに雪景色が広がります。

▲室内温水プール

室内温水プールは宿泊をする本館や別館から離れた位置にあるため送迎バスに乗って移動することになります。そのためか、プールは比較的空いていて子どもたちは思いっきり泳げて大満足そう!

▲室内温水プール

温水プールですが寒がりの母には冷たすぎて、すぐにジャグジーへGO!その横で子どもたちは気持ちよさそうに泳いでましたよ。

キッズメニューが充実「あてま高原リゾート ベルナティオ」の夕食・朝食バイキング

夕食はレストラン「コスモス」でのブッフェ、レストランが別館の端に位置するため本館からだと子どもと一緒に行くと4〜5分ほどはかかると思います。

ブッフェですが高級感のあるレストランで、メニューの種類が豊富、ライブキッチンもありとっても美味しかったです。ブッフェを食べにまた来たいと思うほどクオリティが高かった!

▲ブッフェレストラン「コスモス」

レストランの入り口を入るとサラダバーがあり、奥にはライブキッチンが並んでいます。

▲ブッフェレストラン「コスモス」

窓が大きくてとっても雰囲気の良いテーブル席。窓ぎわの席はブッフェコーナーまで遠くなりますが、せっかくなので雪景色を楽しめる窓ぎわに着席しました。

▲アルコールコーナー

アルコールコーナーあり。我が家は一杯ずつ頼みましたが、3杯以上飲む場合は飲み放題をつけた方がお得なようです。飲み放題の対象のドリンクは40種類!

▲フリードリンク(ジュース)

▲ライブキッチン(お寿司)

▲ライブキッチン(ローストビーフ&ローストポーク)

 

▲ジェラート

ジュースやジェラートの種類も豊富!

我が家の3兄弟は4種類ずつ食べていました。

とってもおいしかったお蕎麦!!

どれも本当に美味しくて、レストランのスタッフの方々も親切で大満足です。

キッズバイキング

入り口を入ってすぐのところにはキッズコーナーも設置してあり、小さな子どもでも自分で取り分けできるようになっています。

キッズバイキングがあるホテルは多いですが、メニューが充実しているホテルは少ない気がします。しかしベルナティオのキッズコーナーはカラフルな料理な並び我が家の三男はキッズコーナーだけでワンプレートを作っていました。

▲キッズ用のフォークやお箸など

キッズコーナーの入り口にはキッズ用品が揃えてあります。離乳食や食材をつぶすスプーンなどの用意があるので自宅から持参しなくて良いのは嬉しいですね。

▲キッズメニュー

お野菜を3つ以上食べるとクジが引けるので野菜スティックもしっかり食べてました。

コスパ最高「あてま高原リゾート ベルナティオ」で雪あそびを満喫

\残念だったところ/

・ホテルの周りは雪深く車の運転がドキドキ
・本館からバイキングレストランまでは4〜5分ほどかかる
・本格的なスキーコースがない
・温水プールが冷たかった(子どもは全然平気)

\良かったところ/
・ホテルに高級感がある&スタッフの対応がとても良い
・目のまえがスノーパーク&遊びが豊富
・ファミリールームはゆったりとした広さがある
・キッズアメニティが豊富
・ブッフェが美味しい
・キッズブッフェが充実
・サービス内容や客室の広さを考えるとコスパがとても良い

今回初めて宿泊したベルナティオですが、子どもから大人まで非日常を満喫できる素敵なホテルでした。とくに子連れには最高のホテル!キッズパークが楽しくて、ワクワクするようなキッズサービスが充実しているので子連れ旅をより素敵なものにしてくれます。またスタッフの対応が素晴らしく、食事も美味しいので子どもが大きくなったら夫婦2人で来ても楽しめそうだね、と主人と話していました。

 

「あてま高原リゾート ベルナティオ」ホテル基本情報

■ホテル名 
あてま高原リゾート ベルナティオ

■住所
〒949-8556 新潟県十日町市珠川

■電話
025-758-4888

■チェックイン/チェックアウト
15:00/11:00

■アクセス
車:東京(練馬IC )から関越道で約2時間35分、塩沢石打ICでおりて一般道
電車:東京駅から上越新幹線で約80分、越後湯沢駅からシャトルバスにて40分

あてま高原リゾート ベルナティオ Google Map