宿泊記ブログ|あてま高原リゾート ベルナティオのスノーランドで1日中遊ぼう

新潟県に位置する「あてま高原リゾート ベルナティオ」のスノーランドで1日思いっきり遊んできました。

スキーのコースがあるようなゲレンデではないので小学生にはどうかな?と少し心配して向かいましたが、そんな心配はまったく不要。小さな子どもはもちろんのこと、小学生や大人まで楽しめるアクティビティが充実したホテルで家族みんながスノーアクティビティーを満喫できました。

ウェルカムベビー&ウェルカムベビーのスノーパークに認定されたお宿で、ホテルを一歩でるとスノーランドが広がっています。移動距離がなく楽しめるため小さな子どもの雪あそびデビューには特におすすめですよ。

あてま高原リゾート ベルナティオ 
ホテル直結のスノーパーク

 

スノーランドの営業時間は10:00-16:30、宿泊者は入場料無料です。

有料アクティビティの種類も豊富ですが、小さな子どもの雪あそびエリアやシンプルなソリなどは無料で自由に遊べるようになっています。

▲スノーパーク入口

ホテルのロビー脇にある階段を降りると右手に出てくるのが、スノーパークへの入口です。ホテルからスノーパークへは徒歩0分。この自動ドアをすすんだ場所で各アクティビティの申し込みやレンタルができるようになっています。

あてま高原リゾート ベルナティオ
スノーアクティビティの種類と金額

ベルナティオはスノーランドへの入場は無料。各アクティビティを楽しみたい場合はコインを購入することになります。

◎コイン1枚:300円
◎コイン10枚セット:3,000円(1枚無料付き)

右にスクロール→

そり広場&雪あそびエリア入場無料コイン不要ソリやジャングルジム無料
チュービング1日券
1回券
コイン5枚
コイン1枚
4歳以上対象。未就学児は保護者同伴
トロールモービルモービル体験1人乗り
モービル体験2人乗り
ゴンドラ周遊
ラフティング
コイン3枚
コイン4枚
2枚(1人)
2枚(1人)
運転18歳以上
運転18歳、同乗者4歳以上
約20分・料金は4歳から
約5分・料金は4歳から
レンタル遊具ミニスキー
ストライダー
スノーレーサー
ミニショベルカー
パンダスノーボード
コイン各2枚専用エリアで90分
雪上車体験コイン2枚約5分・料金は4歳から

 

我が家はチュービング、ミニスキー、スノーレーサーのレンタルをしましたが、一番子どもたちが楽しんだのはチュービングです。1回券と1日券で悩みましたが、1日券を購入して大正解! 何度も繰り返しチュービングを満喫していました。

反対にスノーレーサーは90分間レンタルできますが、滑ったのはたった数回だけ。無料のソリが思ったよりスピードもでて、家族みんなですべれたので我が家は無料のソリの方が人気でした。

あてま高原リゾートベルナティオ
スノーパークを満喫

▲雪あそびエリア

外へ出ると一番手前にあるのが小さな子どもが安全に遊べる無料の「雪あそびエリア」。0歳から遊べるようになっているようです。宿泊時は1歳くらいから3歳くらいまでの子どもがパパとママと遊んでいました。

▲トロールマウンテン

雪あそびエリアを通りすぎたところにあるのがトロールマウンテン、これがおもしろい! ロープにつかまって山の上まで登ったら、おしりで滑ってきます。

急斜面になっているので痛いかと思ったら、フワフワの雪なので全く痛くなく滑ってこれます。

▲ソリ&スキーエリア

トロールマウンテンの横にはソリ&スキーエリアが完備。レーンは3つに分かれていて左からソリ、スノーストライダー、スキー&スノーボードの順に3列になっています。

まずは無料のソリあそび!

▲無料のソリ

コースの手前にセットされているソリレンタルの場所から好みのソリを選んでさっそくコースへGO!

▲ソリを楽しむ次男と三男

このタイプのソリはスピードが結構でるため、小学生の長男や次男も何度も競い合って滑っていました。

しかしこちらのコースには残念ながらスノーエスカレーターが完備されていません。一度すべって降りてきたらまた登る!の繰り返し。子どもたちは元気で何度も走ってのぼっていましたが、大人は途中で休憩しながらという感じです。ベンチがそばに設置してあるので子どもたちが遊んでるのを座ってみれるのは嬉しいですね。

続いてはスノーストライダーとスキー!

 

▲スノーストライダー

我が家の子どもたちは数回しかやらなかったスノーストライダー。他の家族は何度も滑っていたので好みの問題なのかな?と思いました。

▲スキーセット

小さな子ども用のスキーセットは雪あそび用のブーツのまま履けるのが便利です。週末はキッズのスキーレッスンも開催しているので初めてのスキーデビューでも安心ですね。

▲チュービング

 

大人気だったチュービング!4歳以上から遊ぶことができ、基本的には1人乗りになります。しかしスタッフの方が2つのチュービングを連結してくれるので初めてで不安な子どもはパパかママと一緒に滑ることができますよ。

▲チュービングのリフト

チュービングに乗ってゆっくりと200〜300mほど上へと上がっていきます。リフトもひとりで乗ることになりますが、小さな子どもはスタッフの方が手伝ってくれるので安心です。

慣れてくるとスタッフの方がクルクルと回しながら滑らせてくれ、それがとっても楽しかったようです。チュービングは家族みんなで何度も楽しめるアクティビティでした!

▲ラフティング

我が家はしませんでしたが、ラフティングも楽しめるみたいですよ。

実際にスノーランドで遊んだ感想

スキーコースの少ないベルナティオのスノーランド。小学生の長男と次男が1日飽きずに遊べるかな?と少し心配もありましたが、実際は1日では足りないほどのアクティビティの充実ぶりでした。

とくにチュービングはまたすぐにでもやりたい3兄弟です。

ホテルを出てすぐの場所が赤ちゃんが遊べるスペース、奥のスペースが幼児〜児童が楽しめるになっていて年齢の異なる兄弟や姉妹が一緒にきても困らずに遊べるよう工夫されています。

ただスキーエリアが広くないので、スキーを思いっきりしたいファミリーには少し物足りないかもしれません。しかし大人でも楽しめるアクティビティが充実しているので、我が家は家族みんな大満足のスノーランドでした。

ホテルの雰囲気もとても良く、また来年以降もあそびに来たい場所に決定です。

 

5歳、7歳、10歳の子どもたちとのベルナティオ宿泊記は以下の記事に詳しく紹介していますのでご覧ください。

 

関東近郊のキッズパークがあるゲレンデ直結のおすすめホテルは以下の記事でご紹介しています。