台湾・台北|溢れるほどの観光客!人気スポット「九份」子連れ旅の失敗エピソード

台湾屈指の観光名所である「九份」

夕方になると街全体が提灯のあかりに灯され、ノスタルジックな雰囲気に包まれるのが魅力です。千と千尋の神隠しのモデルとなった街とうわさになったことから、日本からも多くの観光客が訪れる「九份」の街。

そんな人気スポット「九份」に3人の子どもたちと行ってきました!

しかし楽しみにしていた「九份」ですが、子連れで楽しむにはハードルが高かった。混雑することが予想されていたので夕暮れ前には到着しましたが、とにかく人・人・人!

結局、食べ歩きや景色を満喫することなく退散。

そこでこの記事では我が家の「九份」観光の反省点をまとめましたので、「九份」旅行の参考にしてみてくださいね。

 

 

「九份」ってどんなところ?

▲「九份」

「九份」は台北からはバスで1時間半ほどの場所にある山あいの街です。

歴史を感じる「九份」の街からは山と海を見わたせ、夜には提灯にあかりが灯されて街全体がレトロな雰囲気を醸しだします。なだらかな坂道と急斜面の石段がつづき、道の両サイドにはたくさんの飲食店やお土産屋さんが建ち並びます。

空いている時間帯であれば、ゆっくりとお店を見たり食べ歩きを楽しめるでしょう。

また人気映画「千と千尋の神隠し」の舞台になったとうわさになったことから、近年はたくさんの観光客が訪れる台湾随一の観光スポットとなっています。

「九份」へのアクセスは?

▲「タクシー」

九份へのアクセスは主に4つあります。

行き方時間子連れおすすめ度
タクシー/Uber/シャトル送迎1時間ほど◎  乗り換えがないのでスムーズ。現地でタクシーを見つけるのが不安なファミリーは旅行前にシャトル送迎を予約するのがおすすめ
オプショナルツアーツアーにより異なる◎  十份とのセットの観光ツアーもあるので言語に不安があったり、初めての台湾旅行のファミリーにおすすすめ
直通バス1時間半ほど○  台北客運・965番と基隆客運・    1062番の2種類で乗り換えなし
電車+バス or タクシー1時間半ほど△  乗り換えが必要で帰りは電車の本数も少なめ

 

 

子連れで「九份」へ行ってみて気づいた3つの反省点

おすすめの観光時間、日没前はすでに人・人・人!

▲九份

多くの旅行雑誌に日没前後が幻想的な雰囲気を愉しめるおすすめの時間帯と書かれています。事前のネット上での情報収集でも完全に日が落ちたあとは、たくさんの観光客で溢れ帰るので夕方ころを目指して到着しましょう。と書かれていました。

そこで我が家は「十份」観光のあと、16時半ころにワクワクしながら到着。まだ日も暮れていないので完璧な時間帯!と思って進んでいくと、なんと九份老街の入口からすでに人で溢れかえっています。両サイドには飲食店があり、なかなか先へと進まない行列と独特の香り。

▲九份

人混みと香りですでにぐったり気味の子どもたちと九份老街を通りぬけ、やっと辿り着いた写真スポット「阿妹茶樓」。しかしここも人・人・人! 急な石段で、写真撮影のために止まるのは危険なほどの人混みだったため家族写真を撮るのは諦めて下まで降りることに。

大人だけなら人混みでも我慢して九份のノスタルジックな街並みを楽しめるでしょうが、子連れの場合は午前中またはお昼ころのできるだけ人の少ない時間帯をおすすめします。

子どもは赤い提灯の明かりにそこまで興味がなかった!

▲九份

せっかく「九份」まで来たのだからレトロな雰囲気を愉しみたいと思う大人と、あまりこの景色に興味のない子どもたち。 子どもにとって楽しいのは景色よりも、昔ながらの屋台ゲームや駄菓子屋さん、美味しい中華なのでしょう。夕方のキレイな時間帯を目指して行くより、子どもたちが楽しめそうなお店でゆっくりと時間を過ごせるようなスケジュールが◎

急なトイレは探すのが大変!

▲九份

子どもが急に「トイレ!」となってもこの人混みの中ではなかな見つけられません。我が家は三男が九份老街の入り口を入って少ししたころにトイレに行きたくなり、探すのが大変でした。九份老街の入口には「セブンイレブン」があるので、事前にトイレを済ませておくことをおすすめします。

「九份」の手前にある展望台からの絶景

▲九份

九份老街入り口から観光をスタートして、石段を下まで降りてきましたがすでに疲れきっていて人混みを通って入り口方面に戻る元気のない我が家。そこで九份を背にして少し歩いてみると展望台を発見!

▲九份の街並み

 ここから見渡せる「九份」の街並みがとても素敵で、ずっと撮れていなかった家族写真をパシャリ。人混みから解放されて、素敵な景色と心地よい台湾の風、子どもたちの笑顔が見える最高の場所でしたよ。

ただこの展望台前にはタクシーがいないためここを訪れる場合は事前にチャーターを手配するか、Uberで迎えに来てもらいましょう。

「九份」周辺の子連れスポットは?

「十份」は「九份」からタクシーで40分ほどの山あいに位置する街です。

「十份」エリアには線路上でランタンを飛ばせたり、スレスレを走るローカル電車を見たりと子連れファミリーが楽しめる観光スポットがあり、「九份」と、合わせて観光するファミリーも多いでしょう。我が家もせっかく「九份」に行くならと、先に「十份」を観光!とっても楽しく素敵な思い出ができ、次回はもっと時間をとってゆっくりと観光したい場所です。

十份

▲ランタン飛ばし

天燈(ランタン)上げの体験が人気でき、美しいランタンが空に舞い上がる様子は圧巻。ランタンには願い事を込めて飛ばす習慣があり、子どもたちと体験すれば素敵な思い出になるでしょう。

▲十份

電車が通っていない時は線路に降りてランタン上げをしたり、写真撮影ができるのが魅力のひとつ。この狭い線路をローカル列車が通るときは、建物スレスレを通過するのでスリル満点! 子どもも大人も楽しめると思いますよ。

子連れで「九份」に行くときの注意点

・日没前後の時間帯はすでに九份老街・石段ともに混雑したくさんの人でいっぱいです。できるだけ平日の昼間に行くとゆっくりと過ごせるでしょう

・「十份」とセットで観光する場合は十份を午前中、九份にお昼すぎには到着することをおすすめします。

• 「九份」では混雑しているとすぐにトイレは見つかりません。入り口にあるセブンイレブンや事前にトイレを見つけた場所で済ますことをおすすめします。

夕方に到着する場合はとても混雑するので小さい子どもは手を繋いで迷子にならないよう気をつけましょう。

さいごに

本記事では子連れで「九份」観光の失敗エピソードをご紹介しました。

台湾へ旅行するならぜひ訪れてみたい「九份」! 日没前の提灯が灯るレトロな雰囲気でとても素敵なものです。しかし混雑した街を子連れで歩くことはとっても大変。子どもが小さいうちは混雑する時間帯は避けて、明るい昼間に休憩を挟みながら観光すると楽しい時間を過ごせるでしょう。

事前に「九份」で食べたいものや行きたいお店を調べてから行くと、家族みんなで楽しめそうですね。